アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 Cooke Aquaculture

位置 スコットランド、ファーナス

セクター 農業

チャレンジ

サケが生存できる水温を作る

養魚場のサケが生き残るには正確な温度が必要です:温度が高すぎれば成長が早くなり、低すぎれば成長が遅くなります。季節の変動はこの均衡を保ちにくくし、タンクに適切な温度を用意する機会は限られていました。

このため、Cooke Aquaculture がタンクの温度の変動を発見した時、彼らは前年同じ問題の解決に成功した 当社に連絡しました。荷下ろし場所が狭くアクセスが制限される現場の物流問題に直面しながら、私たちは即座に問題に対応しました。

プロジェクト調査ファイル

4 日間

据付時間

600 kW

クーリングパワー

100,000

リットルの水

4

タンク調整

ソリューション

温度調節プランとコストと時間の節約

私たちはお問い合わせから4日以内に現場を調査し、時間と燃費を節約するカスタマイズされた温度制御パッケージを据付けました。 タンク全体の温度を調整する代わりに、再循環システムの後流の水のみを冷却しました。

チラーが余分な熱を吸収し、クーラントを冷却する熱交換機から後流をポンプで吐出しました。そして最適な温度より1-2度低い水温に調節しました。その後、冷水をメインタンクに戻し、温水が適温になるよう均一化しました。

aggreko の違い

いかなる状況でも冷却しつづけます。

結果

タンクの温度が迅速に調整され、燃費が削減されました。

たったの4日間で4タンクの10万リットルの水が調整温度に冷却され、Cooke Aquaticsは最適なサイズのサケを生産するサイクルに戻ることができました。当社は前年からの経験を生かして一部の水だけを冷却することで、お客様の時間と費用を節約しました。また設備の整理と安全性を改善するために、最適な永久配管方法をCooke Aquaculture に推奨しました。

「温度の変動が始まった時、私たちは信頼できる温度制御専門家であるAggrekoに相談を持ち掛けました。Aggrekoが私たちのニーズに効率的に対応してくれたことにとても満足しています。」

Andy Young 加温設備マネジャー ,
Cooke Aquaculture

私たちの違い

ナチュラルソリューション

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します