アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 現場の機械オペレーター

位置 米国オハイオ州

セクター 契約

チャレンジ

高層ビルのチラーの高圧力を取り扱う

32階建てのオハイオのビルは29階のチラーが故障したとき、チラーを改修する予定でした。建物管理マネジャーは当社に臨時チラーの提供を依頼しました。この件は、現場評価により屋上のチラーが独特な問題を持っていることが明らかになるまではありふれた依頼でした。しかし限られた空間、流体移送、200 psig を超える圧力は多々ある問題のほんの一部でした。これに加え配管は3階、冷却システムは1階に存在しました。これらの問題を克服するには、独創的な液圧システムを考案しなければなりません。  

プロジェクト調査ファイル

1,000. トン

供給された快適な冷却

488 メートル

鋼管と圧力ホース

32

建物の高さ

4 か月

臨時システムの稼働期間

ソリューション

特殊な圧力制御冷却システム

1階で高圧力に対処するために、当社は圧力を変更し、システムに適合させる特殊な冷却を設計しました。冷却システムに入る圧力を下げ、その後建物に移送される前にチラーから出る圧力を上げました。

ハイブリッドシステムは約1,600フィート(488メートル)の鋼管、設備から供給ポイントまでの長さを持つ圧力ホース、水冷式のチラー、冷却塔、冷水ポンプ、発電機から構成されました。このシステムは1,000トンの快適な冷却を29階まで、そして建物全体に供給しました。

aggreko の違い

複雑な冷却問題を解決する専門知識と設備を有します。

結果

4か月の改善中、信頼性の高い冷却をお届け

当社のアプローチは物流とプロジェクトコストの面で明らかに有利でした。お客様と一緒に取り組むことで速やかに状況を評価し、必要なものを確認しました。お客様は他の契約業者を使用する必要性がなくなり、コストを抑え、改善を速やかに開始することができました。

当社の冷却システムを完全に信頼したお客様は、4か月間の間、改善計画に集中することができました。特殊設計のシステムは、夏の暑い期間にも高層ビルの住民に冷却をお届けしました。

「当社は高層ビルの独特な問題を解決するために独創的な計画を考案しました。このような状況こそ当社は付加価値を提供します。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します