アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 病院の外傷センター

位置 米国、ニューヨーク

セクター 契約

チャレンジ

外傷センターの温度調節の向上

あるニューヨークの病院はレベル1外傷センターの冷暖房空調設備(HVAC)システム改修中、ある種の緊急事態に直面しました。外傷センターは患者の看護に温度が調節された安定した滅菌環境が必要です。外傷センターの改修は必要でしたが、患者の生命を危険に晒すリスクがありました。 

施設マネジャーはこれらの問題を完全に理解していました。重要なサービスに臨時HVACシステムを設置する際、些細な間違いも冒せないことを理解する温度調節専門家が必要でした。

プロジェクト調査ファイル

25,000 患者数

毎年外傷センターで治療される

1,500 トン

水冷式システム容量

ソリューション

水冷式、低騒音、低排出

通常の温度調節プロジェクトではなかったため、当社の専門家は設備を搬入する前に現場を検証し、状況を注意深く評価しました。ポンプとケーブルで接続された水冷式のチラーから構成される冷却システムを製作し、設置しました。停電が発生しないことを確認するために、システムは内蔵のバックアップ装置を搭載しました。

改修中、燃料を補給し、低騒音・低排出の発電機を使用したため、静かで穏やかな滅菌環境が維持されました。

aggreko の違い

当社はまず人々を第一に考えます。

結果

改修中に停電のない患者のケア

恒久システムの据付中、即利用可能なパッケージとテクニカルサポートにより安全な滅菌環境が維持されました。

設備が数日で搬入・設置され、病院は速やかに改修に取り組むことができました。医師と病院のスタッフはHVAC停止による汚染を恐れることなく、1日中重体の患者の治療に専念することができました。 

「患者さんの看護を最優先に考え、滅菌環境と騒音のないシステムをお届けしました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します