お客様 ロンドンオリンピック・パラリンピック組織委員会(LOCOG)

位置 英国、ロンドン

セクター イベント

チャレンジ

主要な39競技場に十分な電力を供給する 

オリンピックに電力を供給することは、途方もない責務です。オリンピックスタジアムに照明を提供し、開会式と閉会式に電力を供給し、セキュリティ、競技場、中継、売店に臨時電力を供給することも同様です。地域の送電網では到底対応できません。

そこでロンドンオリンピック・パラリンピック組織委員会(LOCOG)のオリンピック委員会は、当社を2012年の競技大会の公式な臨時エネルギーサービスプロバイダーに任命し、私たちのチャレンジが始まりました。

プロジェクト調査ファイル

260 MW

臨時電力

550

発電機

1,800 km

ケーブル配線

5,500

配電盤

39

電力供給を受けた会場

150

Aggrekoエンジニア

ソリューション

環境にやさしい電力システム 

2年半の計画後、ロンドンオリンピックへの電力供給準備が完了しました。私たちは全39競技場に260MWの1次側電源と待機電源を供給し、 全ての会場に1次側と2次側配電を提供しました。当社システムは可能な限り、グリッド供給を補足します。

当社は排気基準を上回る当社の製造設備を誇りにしています。オリンピックに対する配慮として、観客や選手の近くに当社設備が存在する場合、発電機にディーゼル微粒子フィルタを装備し排気を抑えました。また、できる限りバイオ燃料発電機を使用するようにしております。 

aggreko の違い

私たちはグローバルスポーツイベントに金字塔を打ち建てました。

結果

40日間の完璧な臨時電力 

ロンドンオリンピックは英国史上最大の臨時電力を使用したスポーツイベントです。すべてが順調に進みました。

40日間の競技の間、全ての会場と競技場に十分な電力が準備されました。当社の電力供給により灯された競技場の明るい照明の下で選手が競争し、数百万人の人々がテレビの前で声援を送りました。数えきれないほどのオリンピック経験と記憶が生まれました。 

「この場をお借りしてオリンピック競技大会に優れた貢献を行ったAggrekoチームにお礼を申し上げます。Aggrekoは素晴らしいチーム努力により、この成功に重要な役割を果たしました。」

Gerry Walsh  調達ディレクター ,
LOCOG

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します