お客様 水再生工場

位置 米国

セクター 政府サービス

チャレンジ

主なメンテナンス中に操業停止を回避する 

南東部にある水再生工場は大規模なメンテナンス計画を予定しており、保守作業中に工場を操業を継続する方法を探していました。 

補修が必要な問題が山ほどありました。その上、最大の課題として作業が行われる3台の曝気槽に少なくとも5,500 立法フィート/分の臨時給気を8ポンド平方インチで行なわなければなりませんでした。工場の経営者はどこから手を付ければよいのか分からず、途方にくれていました。問題解決が得意な私たちは連絡を受けたとき大喜びしました。

プロジェクト調査ファイル

5,500 cfm

給気

16

燃料タンク

2 日間

計画の前倒し

ソリューション

空気圧縮機で代替給気方法を実施 

当社は工場が操業停止を回避したいことを知っていました。操業停止には高い費用が掛かります。このため当社は、メンテナンス中の水再生工場の操業継続設計に取り掛かりました。 

当社の空気圧縮機は5,500 立法フィート/分の空気を施設のヘッダーにポンプで給気しました。現場に派遣された技術者が日々圧縮機をモニターし、ピーク時パフォーマンスを確保にするために250時間毎に補修を行いました。

aggreko の違い

当社はレンタル電源を提供するだけではありません。当社のエンジニアは現場のさまざまな問題を解決します。

結果

ゼロ停止時間、メンテナンスの成功

水再生工場のメンテナンス担当者は思わず安堵の息をもらしました。Aggrekoの安定した給気により、彼らは停止時間なしでプロジェクトを完了することができました。 

その上メンテナンスは計画より2日前に完了しました。工場にとって大成功だっただけではなく、適格なチームが支援すれば操業停止の多くは回避できるという証明でもありました。

「最初に当工場がお問い合わせされた時、お客様は何をしたらよいのか分からず途方にくれていました。私たちは状況を分析し、費用対効果と信頼性が高い代替給気設備を提供しました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します