お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 Harmony Gold Mine Company 

位置 南アフリカ、フリーステート州

チャレンジ

パキサ鉱山冷却システムの遅延

Harmony Gold Mining Companyは深さ2.4キロメートルのパキサ鉱山を冷却する製氷プラントを試運転しました。プラントが期日までに準備できないことを知った彼らはその間の冷却を迅速に埋めるよう当社に依頼しました。もうすぐ夏になるため、鉱山は包括的な冷却がなければ安全ではありません。しかし操業を停止すればビジネスに悪影響が及びます。 

プロジェクト調査ファイル

2.4 km

パキサ金鉱の深さ

3,700 kWr

表面冷却プラント

3,000 kWr

バックアップとともに納入された冷却

ゼロ 停止時間

当社の臨時冷却システム

ソリューション

数日間で完全な冷却パッケージ

私たちは数日以内に測量を行い、新プラントが引継ぎを行うまで完璧な運営を可能にする完全な臨時冷却システムをお届けしました。南アフリカのデポから設備が迅速に運び込まれ、技術チームが新冷却プラントが操業を開始するまでシステムを運用しました。

aggreko の違い

現場の専門家と最高級のグローバルスタンダード

結果

100%の稼働時間と生産性ロスなし

当社には多くの地域に資源と専門家が存在します。それが大きな違いを作ったことは明らかでした。南アフリカに多数の技術チームとデポが存在するため、私たちは直ちに現地に出向き、適切なソリューションを設計・搬入し、数日以内に稼働することができました。私たちは地域インフラの知識を持ち、お客様のチームの延長として働きます。このアプローチはお客様のコストを削減し、迅速に業務を完了することで何度も証明されています。

「安全と衛生は私たちのプライオリティです。このために鉱山に迅速に納品できるターンキーパッケージを提供するAggrekoを選びました。社内の冷却システムが運用可能になるまで、この地域に提供されるAggrekoの知識と経験は鉱山運営に不可欠な部分です。」

Marius De Leeuw 製品デザインエンジニア ,
Harmony Gold Mine CompanyLtd

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します