お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 Ghaghoo鉱山のダイアモンド

位置 ボツワナ

セクター 鉱業

チャレンジ

ダイアモンド鉱山の開発に電力供給

初期のGem DiamondsのGhaghoo ダイアモンド鉱山は「Gope」と呼ばれましたが、これは「何もない場所」という意味でした。中央カラハリの動物保護区にある豊かなダイアモンド鉱床は広大な砂漠と低木に囲まれていました。  

どこからも遠いこの地は言うまでもなく電気もありませんでした。このため、私たちが呼ばれたその日から建設前のキャンプに電力を供給し、その後建設と継続的な鉱山運営に順次電力を増加するよう依頼されました。 

プロジェクト調査ファイル

2000

高品質のダイアモンドカラット数

15.5 kVA

初期の電力供給

360 kVA

その後の電力供給

4.5 MW

最終的な電力供給

ソリューション

現場とともに成長する電力プラン

当社のレンタル設備は何もない場所でも容易に設定できます。シンプルなうえに簡単にスケールを変更できます。そしてそれがGhaghoo 採掘坑に実施されたことでした。

まず現場のキャンプ場に60 kVA の発電機が設置されました。その後、メインキャンプと採掘現場の建設が開始され、360 kVAの発電機が設置されました。まもなくして採掘活動が本格的になると、独立した4.5 MW電力プランが必要となり、これも問題なく供給されました。

aggreko の違い

私たちは遠隔地への電力供給にも急速に対応いたします。

結果

必要な電力のみに支払いを行う 

レンタル電力を得ることで、Gem Diamondsは適切な容量の電力を入手ました。レンタル設備のおかげで大規模な設備投資は必要なくなりました。そして当社の電力供給は鉱山の寿命中、変動要件に一致したため、Gem Diamondsは必要な電力のみに支払いを行いました。 

レンタル電力のもう一つの利点は保守が契約に含まれることです。Gem Diamondsは電力供給を当社に任せ、自社事業に集中することができました。

「私たちは発電所購入という設備投資を避けるために、アフリカ中の鉱山に電力を供給することで有名なAggrekoを選びました。電力の問題が解決されたため、私たちは中核事業に集中することができました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します