お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 希釈ビチューメン冷却

位置 米国とカナダ

セクター 石油とガス

チャレンジ

生産性低下の予防を支援する

アルバルタ州、フォートマクマレーに本社を持つ大手の持続可能エネルギー会社はビチューメンの混合と希釈を行うタンクファームで温度管理の問題に直面していました。希釈ビチューメンは低粘度のためパイプラインで輸送できます。この方法は輸送コストを削減できますが、危険なプロセスでもあります。混合が十分冷却されないと蒸気に火がつき、衛生安全面で危険なばかりか施設が閉鎖される可能性が大いにあります。効果的で信頼性の高い冷却がなければ、減産と生産性の低下につながります。

プロジェクト調査ファイル

6 MW

電力供給合計

4,000 トン

供給された冷却能力

34 °F

冷却後の温度

192,000 bbd

冷却された希釈ビチューメンの量

ソリューション

お客様のニーズを満たす冷却パッケージ

お客様にとっての真の価値は、証明済みのプロセスサービス設計パッケージを使用することです。当社のシニアプロセスエンジニアは短期間にプロジェクト範囲の特定、条件モデル化、潜在ソリューションのシミュレーション、見積りの算出を実施しました。  

当社の計画を検討したお客様は臨時設備を恒久的に使用することに決め、実際の作業に建設エンジニアリング会社を雇いました。当社はプロセス要件、機械と電気コンセプトチーム、冷却設備、技術サポートとプロジェクト管理を提供し、建設会社と密接に連携しました。

aggreko の違い

仕事を成し遂げるために適切なチームを作ります

結果

混合プロセスの復帰

当社は6 MWの電力を供給された4,000トンの冷却で混合工程を目標温度以下に下げました。新システムは192,000 bbd の希釈ビチューメンを134°F(57℃)から100°F(38℃)に下げ、タンクをフル稼働に戻しました。

当社のサービスエンジニアは全ての段階でプロジェクトになくてはならない存在でした。彼らはプロジェクトの推進に必要な専門技能と知識を有し、電気と機械部品が正しい順序と高い完成度で組付けられることを確認しました。  

 

「当社には数週間でソリューションを設計・設置する専門技能があります。設備投資は必要ありません。

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します