お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 パルミアン・ベイジンのお客様

位置 米国、パルミアン・ベイジン

セクター 石油とガス

チャレンジ

遠隔地に連続的な電力を供給

遠隔地の掘削現場に作業員を派遣し、帰還させることは高価なばかりか物流上の悪夢です。マンキャンプ―完全完備の移動式モジュラーハウジングは、仮設住宅のニーズに応えて北米中に出現しています。テキサス州西部の遠隔地にある掘削会社は、20エーカーの土地、10区画に建てられた500人キャンプに電力を供給し、快適なハウジングにするよう当社に依頼されました。お客様は快適な作業環境が生産性を上げることを知っていました。このため、キャンプは常に電力を必要とするリクリエーション施設、医療サービス、24時間セキュリティ等が完備されていました。

プロジェクト調査ファイル

500

キャンプに駐在する人々

10 x 20 エーカー

電力が必要な区画

3 x 300 kW

設置された発電機

ソリューション

容易に輸送可能な発電機システム

作業員は交代シフト制で勤務するため、全ての施設は日夜を問わず電力を必要としました。12時間から16時間シフトで働く作業員が電気の無い宿泊所に戻ったり、部分的な停電のために共用エリアやキッチンが使用できないという状況にならないように、3基の300 kW発電機とバックアップ設備が全ての宿泊施設と付帯施設に電力を供給しました。内蔵された柔軟性のため、移転、またはオペレーションの電力停止時にキャンプとともに発電機を輸送する、または簡単に取り外すことができます。

aggreko の違い

当社の従業員は全てのプロジェクトに最善を尽くします。

結果

キャンプへの連続的な電力供給と運用コストの削減

当社の臨時設備はお客様の運用コストを削減し、通常の電力サービスと同様の連続的な電力を供給しました。お客様は非効率的な操業による生産性の低下やメンテナンスによる停止時間を回避し、作業員に自宅のような居住水準と快適さを提供し、過ごしやすい出張にしました。また停電を常時予防するバックアップ設備が用意されました。

「一時キャンプに電力を供給する豊富な経験から、私たちは何が必要か正確に理解していました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します