お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 大手の探鉱と開発生産 (E&P) 会社

位置 米国、パルミアン・ベイジン

セクター 石油とガス

チャレンジ

人里離れた場所にパートタイムの電力

人里離れた油田で、発電機により常時電力を供給されるにもかかわらず、ポンプは時折しか作動しませんでした。これにより運転費用と排出量が高くなる一方、発電機が加熱するため頻繁に点検しなくてはなりませんでした。米国にあるパーミアン盆地の大手の会社はこの問題を当社に相談されました。このお客様は5か所の油井を持ち、各油井に40馬力のポンプが装備されていましたが、ポンプがアイドルの時電力を切ってコストを削減する必要がありました。

プロジェクト調査ファイル

50. %

ポンプの作動時間

1

特別な自動制御システム

> $13,000

6か月間の節約額

ソリューション

相互にコミュニケーションをとる発電機とポンプ

H2S(硫化水素)レベルが高すぎるガス発電機は初めから除外されました(排出中の硫化物のため)。このため当社はTier4i 対応の 60 kW ディーゼル発電機とプログラマブル・ロジック・コントローラ(PSC)でポンプの電源をオフ/オンにすることができる特別な自動制御システムをお届けしました。

ポンプが作動を開始すると発電機も作動を開始し、ポンプが停止すると発電機も自動的に停止する設定でした。 

aggreko の違い

お客様のご希望を知らせていただければ、当社が最初から最後まで全て手配いたします。

「当社のお客様の多くが自動システムは彼らに向いていないと考えます。しかしお客様は一度、適切なノウハウとサポートがあればテクノロジーにより収益を改善できると知ると後を振り返りません。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します