アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 油田事業者

位置 USA

セクター 石油とガス

チャレンジ

コストパフォーマンスの高い排水冷却方法を設計する

原油掘削時に副産物として大量の水が発生します。幸運なことにこの水は再利用のために処理し、浄化できます。しかし水は再生利用工場が受け入れる前に冷却される必要がありました。水が十分に冷却されないと、石油会社はかなりの罰金を払わなければなりません。この米国の石油会社は水を許容温度に冷却できず、閉鎖寸前でした。寒冷な冬と酷暑の夏に耐えられる堅牢な冷却が必要でした。

プロジェクト調査ファイル

10,000 バレル

1日当たりの排水

-40°F-100°F (29.4℃-32.2℃)

外気温度の範囲

ソリューション

様々な温度に対応する冷却システム

水冷却は複雑なプロセスです。Aggreko プロセスサービス(APS)のチームは石油会社の恒久システムから 独立して運用できる冷却システムを設計しました。この設計には熱交換機と1,000トンの冷却循環ポンプとアクセサリーが含まれました。排水がシステムを通過する時、蒸発冷却で熱が大気に解放されます。システムは40°F (-4.4°C) から100°F (37.7°C) の外気温度に耐え、いかなる状況でも確実かつ連続的に作動するよう製作されました。

aggreko の違い

最も困難な温度問題も解決する冷却システムを設計します。

結果

通常通りの営業と時間とコストの節約 

石油・ガス施設は大量の水を水再生利用会社が受け入れる温度まで冷却できるという保証を得ました。罰金を回避し、さらに重要なことには施設を運用し続けることができました。システムは自動的に作動するため、施設は業務に専念できました。レンタル契約中、お客様は自社用の電力基盤に大金を投資することなく、フル操業を継続しました。. 

「Aggrekoの中核業務である温度調整でお客様の運営を支援できることはすばらしいことです。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します