お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 委託化学薬品製造業者

位置 英国、ミドルズブラ

セクター 石油化学と石油精製

チャレンジ

加熱と冷却に失敗した化学薬品メーカーは速やかな修正が必要でした。

高品質の化学薬品の委託製造業者は困難な状況に直面していました。加熱と冷却に失敗したこの会社は化学反応に重要なグリコールの温度をコントロールできませんでした。その結果、生産がストップしました。問題は旧式な設備のために利用可能なパーツがないことでした。工場の生産を再開するために、急速な修正案が必要でした。

プロジェクト調査ファイル

17 °C

グリコール溶液の理想的な温度

100. kW

ヒートポンプチラー

ソリューション

ヒートポンプチラーと3方弁がグリコールを一定温度に保つ

当社の温度調整エンジニアはグリコール溶剤を化学反応に最適な17°C (63°F) に安定化する加熱冷却システムを考案しました。自動システムが簡単に加熱と冷却を切り替え、スペースを節約するためにヒートポンプ式チラーが使用されました。

aggreko の違い

当社のスペシャリストエンジニアは独特な温度調整問題の専門家です。

結果

Aggrekoは高価な新設備を購入することなくプラント運営を支援し続けます

当社の費用対効果の高い設定がグリコール溶剤を最適な17°C+/-0.3°C に維持し、化学薬品メーカーは自信を持って生産を再開することができました。その上、Aggrekoシステムは将来のバッチプロセスに調整可能なため、他の化学プロセスが異なる温度が必要な場合、その温度にも対応可能です。

「化学薬品製造プロセスは綿密にコントロールされています。私たちは適正な温度にする重要性を知っています。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します