アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 KenGen

位置 ケニヤ、ナイロビ

セクター 電気、ガス、水道

チャレンジ

ケニヤの電力需要ギャップを解消する

長引いた干ばつがケニヤの水力発電の能力を圧迫しました。しかし好景気のケニヤの電気需要は過去最高を記録しました。このため電力供給が減少したにも関わらず需要が増加するというジレンマに陥りました。 

公益事業会社であるKen Genは対策を考えました。予備力のマージンが発電所停止前の推奨最低容量よりはるかに落ち込み、電力供給を維持するために助けが必要でした。ケニヤ政府は臨時の緊急電力供給の入札を募集しました。当社はこれを落札し、契約を受注しました。 

プロジェクト調査ファイル

100. MW

臨時発電所

10. %

のケニヤの発電能力

9. 週間

第1段階の供給スピード

ソリューション

100 MW 発電能力の段階的供給

私たちは緊急用メガワット電力パッケージをお届けする豊富な経験からナイロビ東部のEmbakasi に100 MW臨時発電所を設置しました。発電所には発電機、変圧器、スイッチギア、コントロールルーム、燃料タンク、補助製品が完備されました。

9週間以内に44MWの発電機を段階的に作動しました。その後16週間以内に36 MW発電機を作動しました。その5週間後に20 MWの最後の発電機を作動しました。この発電所の合計100 MW容量はケニヤの総合発電能力の10%に当たります。

aggreko の違い

地域グリッドに接続するマルチメガワット発電所を迅速に設置

結果

電力配給のない産業の成長

100 MWでケニヤの電力需要ギャップが解消されました。地域のグリッドが安定し、ケニヤの公益事業会社は電力配給を避け、信用の失墜を免れました。10パーセントの追加電力のために繁栄に必要な電力が存在するという安心感が生まれ、地域産業はインフラと成長に投資することができました。

「ケニヤの電気需要は上昇し続けていますが、Aggrekoとのパートナーシップのおかげで電力を配給する必要はありませんでした。」

Eddy Njoroge マネージングディレクター ,
Kenya Generating Electricity Company Ltd

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します