アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 廃棄工場の作業者

位置 英国、バーミンガム

セクター 電気、ガス、水道

チャレンジ

廃棄工場の試運転用にグリッド接続シミュレーションを実施 

世界的な水道・天然資源会社はなるべく早く新しい廃棄工場の試運転を行い、認可を取得しなければなりませんでした。しかし不良コネクターのために主要なグリッドに接続できないという問題がありました。

コネクターの修理を待つ時間はありません。彼らは再生可能エネルギー義務スキームにより設定された厳しい認可期限を守り、政府のスキームが終了する前に再生可能認定(ROC)を受ける必要がありました。 しかしシステム試験用に電源に接続できない場合、どうすればよいでしょうか?当社に複製の製作をご依頼ください。 

プロジェクト調査ファイル

1 週間

設計と設置の期限

10 MW

試験と試運転が行われるタービン

ソリューション

高電圧電力と負荷バンクパッケージ

当社の高電圧専門家チームが現場に急行しました。お客様の工場が試運転を実施するには、パッケージを1週間で設計・設置しなければなりません。

当社は電源接続のシミュレーションを実施するために高電圧電源と負荷バンクのパッケージを用意しました。これにより工場の10 MW蒸気タービンに試験と試運転を実施しました。タービンはスターポイント接地システムを持たなかったため、安全のために別個の接地システムを一時的なパッケージとして取付けました。狭いスペースにアクセスを得るために、変圧器と負荷バンクが2段に積み重ねられました。

aggreko の違い

私たちはいかなる専門領域でもお客様の要件に迅速に対応いたします。

結果

認可取得の期限を守り、グリッドへのエクスポートが加速化されました。

私たちは特別に設計されたパッケージを1週間でお届けしました。グリッド接続をシミュレートする臨時の高電圧電源ソリューションを使用することで、お客様は試運転の遅延を克服することができました。

コネクターの修理後、廃棄工場はグリッドに接続可能であることを証明し、大切なROC期日を守ることができました。 これにより、工場は電力を主要グリッドにエクスポートし、貢献を始めました。 

「これは時間に余裕がないプロジェクトの1つでした。お客様は当社の専門エンジニアチームがたったの1週間でパッケージを考案できることを信頼しなくてはなりませんでした。そして私たちはお客様の信頼に応えました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します