アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 パナマのエネルギー分配会社

位置 パナマ、セロアズール地方

セクター 電気、ガス、水道

チャレンジ

予想されたエネルギー危機中に経済を拡大する

パナマ経済の60パーセント以上は水力発電所に関連しています。このため2013年に低降雨量のためにこの国の水力発電所の水量が減少した時、電力市場に一時的な変動が起こり、送電線の建設が遅れ、電力需要が増加しました。 その結果、パナマ史上最悪のエネルギー危機の一つが起こりました。   

経済成長に大損害を与えないために、パナマ政府は永久的な送電網建設の進捗管理のために、迅速で信頼性と費用対効果の高い暫定電力を求めました。マルチメガワット電力を短期間で供給する経験を持つ当社が選ばれました。

プロジェクト調査ファイル

18.3 日間

システム設置時間

80 MW

供給された暫定電力

84

供給された発電機数

40,000 MW

月間発電量

ソリューション

80 MW 電力供給に地域拠点を使用 

当社は厳しい日程の複雑な大型プロジェクトに世界拠点と経験を活用します。私たちは発電機の調達にパナマ拠点を使用し、80 MW電力を供給するために60日間で84基の発電機、21台の変圧器、26台の燃料タンク、230 kV変圧器2台を設置しました。

暫定電力パッケージの設置だけではなく、環境影響研究の場所選定と準備、発電ライセンス、電気研究、設備の設置、燃料管理、パナマ電力市場の商業管理等、その他幅広い活動も管理しました。

aggreko の違い

お客様は設備のみならず地域の知識を持つ専門家チームを獲得します。

結果

潜在的な危機の回避

80 MWの暫定電力をパナマに提供することで官公庁、スーパーマーケット、レストランの営業時間の制限、学校や大学の休校、州政府職員の就業日カット、街灯の消灯の可能性があった2013年の電力使用制限を回避しました。

暫定電力パッケージの実施期間中、経済は大幅に拡大しました。この電力プロジェクトがあまりにも成功したため、追加の24 MWの供給が依頼され、合計104 MWパッケージが供給されました。

「臨時電力サプライヤーがこの国の卸電力市場に参入し、永久発電装置と競うのはこれが初めてです。」  

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します