お客様 Hunter Roberts Construction Group

位置 米国、ニューヨーク

セクター 建設:

チャレンジ

グリッド故障時の洪水の後片づけに電力供給

2012年10月、ブルックリンとスタッテン島を結ぶ総工費2500万ドルのサイフォントンネル建設は順調に進んでいました。しかしその時ハリケーン・サンディが発生しました。このカテゴリー1のストームはプロジェクト現場を襲い、洪水防衛線を超えて部分的に掘削された460メートルのトンネルを海水で満たし、設備と電線に損害を与えました。

これによりおびただしい財務上の損失が発生し、しかも損失は日々拡大しました。可及的速やかに現場に駆け付けて損害を修復し、作業を再開する必要がありました。しかし現地の発電所も洪水の被害を受けたため、グリッドから電力を得られませんでした。後片づけのための他の電源が緊急に必要でした。


 

プロジェクト調査ファイル

$250 m

サイフォントンネルプロジェクトの投資金額

3.9 MW

現場に連続的な電力を供給

$125,000

2年間の月次推定節約額

ソリューション

完全な天然ガス発電システム 

当社はHunter Roberts Construction Groupとの提携により、代替電源として主要な電源用に2台の1,300 kW 天然ガス発電機、予備電源用に3台目の同発電機、関連変圧器と配電設備を設計し、お届けしました。

aggreko の違い

緊急事態に迅速に対応。

結果

いち早く支援をお届けし、コストを節約

ストーム発生後、当社は迅速に行動することで確実な電力をいち早く現場にお届けし、3.9MWの信頼性の高い緊急電力を供給しました。このシステムは次の2年間に月約12万5千ドルの節約をプロジェクトにもたらしました。

「Aggrekoは一緒に仕事しやすい取引先です。ハリケーン・サンディの後、彼らは迅速に電源ソリューションを設計・設置し、当社の操業費用を削減してコンプライアンス問題の解決に役立ってくれました。」

Hunter Roberts Construction Group 

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します