お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 Sabah Electricity Sdn Bhd (SESB)

位置 マレーシア

チャレンジ

ピークタイムの電力需要ギャップを解消する 

マレーシアの電力需要はこの国の経済成長率、7.7パーセントと同じ割合で増加しました。サバ電力公社 (SESB) はエネルギー出力を増加する必要性を認識していました。

彼らは300 MWの独立発電所を建設する予定でしたが、新発電所が「開業」する前にピーク需要時に停電が発生することが予想されていました。SESBはピーク時の電力消費に直ちに対応しなければなりませんでした。

プロジェクト調査ファイル

350,000. 顧客

地域に存在する

3. 週間

設置までの時間

ソリューション

ピーク時に余剰電力を投入するパッケージ

他のサプライヤーより短期のリードタイムを提案した当社はこのプロジェクトに選ばれました。急速な反応時間およびレンタル設備の設置と短期電力パッケージの豊富な経験がSESBに当社が適任であることを確信させました。

私たちは発電機、変圧器、バルク燃料タンク、コントロールルームからなる15 MW 20 kV電力パッケージを3週間で用意しました。パッケージはピーク時に12時間、技術者によりフル稼働され、残りの12時間はスタンドバイモードで待機しました。 

aggreko の違い

期限厳守の時、私たちはピークです。

結果

一番必要な時の停電を減少

これは双方に有利な状況でした:SESBは高負荷の就業時間にピーク容量の電力を供給する必要がなくなり、運営費用が削減されました。地域ユーザーは安いオフピーク期間に電力需要を移し、消費を管理することで電気代を節約できました。

停電の回避が予想され、地域の事業は通常通りの活動に取り組み、経済は成長の一途をたどりました。当社のパッケージが電力消費を管理する間、SESBは長期計画に集中することができました。

「地域のエネルギー需要が増加したために、SESBは十分な電力供給を確保するにはプロジェクトを予定通りに完了しなければならないことを知っていました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します