重質燃料油(HFO)発電所

地方の風景と青空を背景にしたHFO発電所の2本の排気装置

「Aggrekoにとって燃料の柔軟性は重要な課題です。電力がなければ何も始まりません。ここでHFOが登場します。グリッド電力の使用可否に関わらず、お客様の電力ニーズに急速に対応するコスト効率的なオプションです。」

当社の中速発電ソリューションは、必要な時にいつでも入手できるコスト効率的な電力をお届けします。

信頼性が高く、スケーラブルで効率的な急速発電。

電力ギャップの補償、コスト最適化、初期電力の調達など、当社は発電能力を急速に増加することで、お客様の電力ニーズを満たします。

電力がなければ何も始まりません。モバイルパワープラントを数週間以内に現場に移動し、運用を開始すれば、業務に迅速に取り掛かれます。通常、80 MWの発電所が90日以内に立ち上がります。

恒久的なインフラ開発中、安定した電力を入手するために、必要な電圧を利用可能なグリッドと同期することができます。

事前の投資や設備投資が必要ないため、運用とメンテナンスに費用が掛かる、効率の悪い老朽化したインフラを取り替えることができます。また他の化石燃料と比較してコストが低いHFOの利点をご利用いただけます。 

資料ダウンロード

当社のHFO発電機は、過酷な運用条件でも使用に適しています。また当社の広範なネットワークにより、必要な物がどこででも入手可能です。

お問い合わせ

 

HFOモジュラーパワープラント

当社の中速発電ソリューションは、必要な時にいつでも入手できるコスト効率的な電力をお届けします。

モバイル、モジュールパワープラント

これはどういう意味でしょうか?

HFO発電機を含む当社の全ての設備は、完全にコンテナ化された移動可能なモジュールです。

時間とコストを節約する標準の出荷方法で輸送できるように、標準サイズのコンテナに梱包されています。

29 MWの基本的な構成要素である1.82 MW発電機が1レイアウトに16機取り付けられ、燃料供給と電力接続用のプラグアンドプレイ付属品が搭載されています。

モジュラー構成の有利点として、2 MWブロックをプラント冗長化として利用できるほか、お客様のニーズや電力需要により拡大・縮小が可能です。

コンテナ化により、8 MWサイズからマルチメガワットの発電所を作る柔軟性が得られます。

お問い合わせ

 

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します