お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 データセンター

位置 米国

チャレンジ

ショッピングシーズン中のデータセンターに停止時間の余裕なし 

ブラックフライデーは小売業界にとって最大のセールスイベントの1つです。クリスマス年末商戦の非公式の開始日であり、感謝祭の晩餐後、アメリカ人がショッピングに奔走する日です。このため日々、数百万の小売処理を取り扱う主要なデータセンターがこの時期にクーリングシステムをアップグレードしなければならなくなった時、関係者は頭を抱えました。 

データセンターが完全に利用できなければ、小売業者は販売手続きを処理できません。10分の停止時間は200万ドルの売り上げ損失につながります。さらに停止時間により全国的な悪評を買うことになります。この施設は年末時に臨時の温度調節システムが必要でした。  

 

プロジェクト調査ファイル

1,600トン

クーリングシステム

1,000,000+

日々の小売処理

$200 万ドル

10分間の停止時間の潜在損失額

ソリューション

特にこの仕事に設計されたチラーと冷却塔 

アップグレード中、施設は2週間のクーリングを失う可能性に直面しましたが、当社はこの期間の対応策に知識がありました。当社のエンジニアと冷却 塔専門家がチームを組み、お客様のニーズと負荷増大に対応する1,600トンの臨時冷却システムを設計しました。誰もブラックフライデーの結果を予測できないからです。

このシステムはチラー、冷却塔、発電機と故障の際のスタンドバイシステムを組み合わせて用意されました。特に冷却水の性能改善と連続的な可用性を念頭に設計されました。

aggreko の違い

当社は計画、準備、実行を行います。

結果

施設のアップグレード達成。ゼロ停止時間の達成。確実に満足した買い物客。

2週間の期間中、当社の臨時クーリングシステムはデータセンターに適切な温度を維持しました。いかなる重要な設備の電源も切られることなく、買い物客のショッピングは順調に継続されました。当社の信頼性の高い緊急バックアップ設備が施設の経営者に心の平安を与え、データセンターの最も重要な特徴、連続的な可用性が達成されました。 

「Aggrekoの産業ノウハウ、設備の信頼性、注意深い計画策定とチームワークはデータセンターの顧客にすばらしい結果をもたらしました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します