アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339

アグレコジャパンオフィス: +81 (0)3 6272 4339 オリ・パラ&ラグビーWC関連: +81(0)3 6810 8340

Contact Us

お客様 洋上風力発電所

位置 英国、北海

セクター 電気、ガス、水道

チャレンジ

洋上風力発電所に臨時電力を供給

臨時電力を洋上風力発電所に供給することは容易な仕事ではありません。特に様々な電圧要件、サイズ、重量制限および継続的なメンテナンスの必要性がある時はその傾向にあります。 

Greater Gabbard 洋上風力発電所は最終試運転に差し掛かっていましたが、グリッドに接続される海中ケーブルがまだ敷設されていませんでした。当社の再生可能産業での豊富な経験を聞き及んだ風力発電所の経営者は、臨時電力の支援について当社に連絡しました。

プロジェクト調査ファイル

415 V / 690 V

必要な電圧

140

風力タービン

146 km2

風力発電所の面積

504 MW

風力発電所の容量

ソリューション

複雑なニーズに合う柔軟なパッケージ

お客様は以下を必要としました:タービンの電気部品を保護するヒーターと除湿器、内部のリフトと水圧パンプに690 V、耐腐食システムと洋上の作業者、変電所、その他の要素に415 Vの臨時電力。リフトには1.5トンの重量制限がありました。

スペースと重量制限のためにスマートな対応方法が必要でした。まず690 Vを供給する415 V発電機を昇圧変圧器に接続しました。試運転中、全ての装置が完璧に動作することを確認するために、当社のオフショア保守・補修チームが待機しました。

aggreko の違い

オフショアエンジニア専門家はこの産業の独自のニーズに精通しています。

結果

オフグリッド発電試運転の成功

風力発電所の試運転中、信頼性の高い電力供給は極めて重要です。タービンのローターが回転し、補助装置が通電されなければなりません。このためコントロールできない状態では、バックアップ電源があるという安堵感が必要です。当社は完全な電力パッケージで対応し、Greater Gabbard洋上風力発電所の試運転は見事に成功を収めました。

「当社の臨時電力パッケージは洋上風力発電所プロジェクトの接続を大いに支援しました。」

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します