お問い合わせ

お問い合わせ +81 (0)3 6272 4339

Contact Us

お客様 Hydro Tasmania

位置 オーストラリア、タスマニア

チャレンジ

悪天候に必要な緊急のバックアップ電力

タスマニアは毎年1,200MWの電力を使用し、その60パーセントは水力発電により供給されています。ひどい干ばつのためにHydro Tasmaniaの貯蔵量が最低レベルに減少した時、彼らは急速に電力を得ない限り、深刻な停電に見舞われることを知っていました。さらに悪いことには、タスマニアと本土の全国電力市場(NEM)を接続するBasslink海底送電ケーブルが破損し、八方塞がりの状態に陥りました。  

プロジェクト調査ファイル

1,200 MW

タスマニアの年間電力供給

60 %

水力発電が占める割合

108 MW

迅速な輸送

ソリューション

108 MW のディーゼル発電電力

当社チームは新しい臨時電源を設置しながら、既存のインフラを補強する2部からなるプランを提案しました。まず、破損したBasslinkを取り替える24MWのディーゼル発電機を設置し、Tamar Valley 発電所をサポートしました。その間、エンジニアはMeadow Bankに24 MW の臨時発電所を設計・設置し、60 MWのもう一つの発電所を設置して総計108 MWの電力を供給するためにHydro Tasmaniaと適切な環境を探しました。最終的に私たちは108 MWの臨時発電所を設置することができました。これは本島の乾季の電力供給の12パーセントにあたります。 

aggreko の違い

電力供給だけではありません。私たちは貴社チームの1員です。

結果

秋のタスマニア州に12パーセントの電力を供給

タスマニアの大規模な電力ニーズにすばやく対応することで、当社は長期の停電とこれに伴う壊滅的な経済への影響を回避する支援を行いました。重要な要素が2つあります:1つは私たちが108 MWの発電機を  デポから迅速に運び入れたこと、もう1つはHydro Tasmaniaのホバート本部ですみやかな問題解決のために彼らと一丸となって働いたチームの能力です。

Aggrekoは非常にパワフルで能力が高いチームです。また彼らは更地から運用可能な発電所を立ち上げる経験とスピードが要求されるプロジェクトに臨機応変に対応する能力を持っています。Aggrekoには過去何回か助けられており、常にその作業の速さには感心しています。」

Steve Davy 最高経営責任者 ,
Hydro Tasmania

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します