データセンターの試運転

データセンター試運転 - ロードバンクのレンタルと熱負荷試験

データセンターの試験とロードバンクの試運転

データセンター試運転‐試験1、2、3、4、5。

新設のデータセンターは信頼性があり、継続的な運用を期待できます。 このためデータセンターを実際に使用する前に、試運転の段階で全ての電力と冷却インフラの十分な試験を実施することが重要です。
当社のデータセンター試運転スペシャリストチームは、L1の工場受け入れ試験からL5の統合システム試験まで広範囲の試験に豊富な経験を有し、試運転後の稼働開始にも対応できます。 

必要なものを教えてください

当社のデータセンター試験と試運転を信頼できる理由。

 いかなる事態でも貴社の重要インフラに頼ることができますか?

  • 当社の試験は、負荷信頼性を向上するように設計されています
  • 当社には、L1からL5まであらゆるレベルの試験を実行する専門知識とリソースがあります
  • 市場で最も広範な試験設備をご用意しております
  • また世界基準の試験体制も確立しています
  • 世界各地で首尾一貫した強力でハイレベルな試験を実施できます
  • 試験をリモートで実行することにより、負荷信頼性を届けると同時に、人員や時間の削減も実現可能となります
  • また品質監査のために、試験方法や回路図を含む負荷試験資料を提供いたします。

お客様のプロジェクトについてお問い合わせください。

試運転の対象がデータセンター、サーバールームのどちらでも、私たちはお客様のプロジェクトに専門知識とソリューションを提供いたします。 連絡フォームにご記入になるか、お電話していただければ、後ほど弊社の担当者よりご連絡いたします。 

お問い合わせ

 
 

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します