最新のホワイトペーパー:アジアのデータセンターへの電力の橋渡し

クラウドプロバイダやコロケーションプロバイダなどから出資を受け、アジアの多くの国々で近接したデータセンターが急激に建ち並び始めています。しかしながら、その投資の規模、局地集中により、マルチメガワット規模のITインフラを同じ速度で整備することは至難の業となっています。そこで我々は以下の事を考えました:

  • 地元の電力量で全て対応することは可能なのか?
  • 変電所や送電系統は、新規の筐体の供給に応じて適宜スケーリングする準備が出来ているのか?
  • このホワイトペーパーでは、3つの主要な理由と共に、アジアでのプロジェクトにおいてますます明白になり広く行き渡ってきている、電力供給における重い負担について調査をしています。

報告書の全文を読むには、以下からダウンロードしてください。

ホワイトペーパーをダウンロードする

 

お客様のニーズをお知らせください

お客様にぴったりの設備をご案内します